Microsoft、「Word」の販売差し止め命令

 iTunes Store(Japan)
この記事の所要時間: 044

トロントに本拠を置くi4iが、1998年に取得したドキュメントシステムに関する特許(特許番号:5787449)が侵害されたと主張し、訴訟を起こしていたそうですが、この度、テキサス州東部地区連邦地方裁判所は、Microsoftに対して、特許権侵害を理由に現在の形での「Microsoft Word」製品の販売を中止する判決を下したそうです。

MicrosoftのWord 2003 および Word 2007 で使用されている独自のXMLタギング機能がi4iが持つ特許を侵害しているらしいのですが、どんな特許か判らず・・・

Microsoft Officeだけでなく、OpenOffice.orgもこの影響が受けるかどうかわかりませんが、 今後の流れによってはOffice全体が使えないとかなっちゃいそうな悪寒がします・・・