たしかに偽装だけど・・・

 iTunes Store(Japan)
この記事の所要時間: 047

食品偽装・・・といえば、消費期限・賞味期限が偽装されて販売されたり、食用の適否の偽装(事故米の食用偽装転売)など消費者にとって危険というか、被害があることばかりですが・・・

北海道は27日、秋田県産あきたこまちに福島県産コシヒカリを混ぜ、秋田県産あきたこまち100%と表示して販売したなどとして別海町の精米販売「丸芳佐藤商店」に、日本農林規格(JAS)法に基づき、改善の指示をしたと発表した。
(中略)
いずれも表示した米よりも高い米を混ぜており、調べに対し「おいしいお米を食べてもらい、客が増えたらいいなと思った」と動機を話しているという。

こういうのも偽装販売になってしまうんですね・・・