陸自相浦 12日、銃携帯し佐世保市行進 労働団体など 中止申し入れ

 iTunes Store(Japan)
この記事の所要時間: 28

 パレードは離島防衛を担う陸自西部方面普通科連隊の発足に伴い、2002年から実施し今回で7回目。12日にアーケード約1キロを同隊隊員が実弾を装てんしていない小銃と機関銃を携帯して行進する。1回目は銃を携帯しなかったが、03年以降は銃を携帯して商店街や国道で行進している。

 7日に同駐屯地を訪れた社民党などの代表者は「実弾が入っていなくても事故が起きないとは限らない。わざわざ市中で銃を持って威嚇的なパレードをする必要があるのか」と問いただした。同駐屯地幹部は「市民に自衛隊の真の姿を見てもらうために実施している。申し入れは司令に報告する」と答えた。

 社民党などの代表者は同日、市に対してもパレード中止を要請するよう申し入れたが、末竹健志副市長は「安全に配慮され、商店街も協力的であることから、市としては中止を要請する考えはない」と応じた。

via: 陸自相浦 12日、銃携帯し佐世保市行進 労働団体など 中止申し入れ / 西日本新聞

 ((⌒⌒))
((((( )))))
.  | |
 .∧_∧   実弾が入っていなくても
∩#`Д´>”)  事故が起きないとは限らない!!
ヽ    ノ
 (,,つ .ノ
   .し’
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいきけんきけん
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

今年からではなく、2002年から行っている陸自西部方面普通科連隊のパレード。
2002年は銃を携帯していなかったが、翌年以降6年間は銃を携帯して商店街や国道で行進を行ってきたそうです。

「威嚇的なパレード」を行っているならば、市民から苦情がくると思うのですが、商店街も協力的ならば、「威圧的なパレード」を行ってきてはいなかったともとれるかと・・・

ま、銃の携帯が事故につながるんだ!というならば、携帯せずにしろと申し入れればいいのですが、パレード自体の中止を申し入れるところが社民党らしいですね。

  ∧_∧
⊂(#・д・)  実弾が入ってなかったら
 /   ノ∪  事故が起きるわけないだろ!!
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \
          ̄ ̄

参考になるかならないかわからないリンク:
佐世保地区労