WCAF Seminar Vol.2に行ってきました その2

 iTunes Store(Japan)
この記事の所要時間: 639

先日、9月19日(土)にWCAF Seminar Vol.2へ行ってきました。

以前のエントリーからだいぶ経ちますが続きです。

「取引先から学んだサイト制作・運用TIPS」

Conundrumの福嶋さんによる発表。
サイト制作、ネットショップサイト作成、制作会社からの質問、サイト運営と福嶋さんがよく聞かれる質問等からの発表でした。

  • サイト制作編
  • サイトの文字コードは?
    EUCかUTF-8でok
    サーバはどこがいい?
    HTMLだけならどこでもいいが、個人ユーザが多いサーバ(ペパポの安いプランなど)は避けている。
    PHP5以上が利用できて、Cronも使えるといい
    MovableType, WordPressどちらがいい?
    お客が使えそうならばどちらでもよいが、作業しやすいほうでいいのではないか。
    最近WPの不具合が多いため、納品後も面倒見る場合はWPをお勧めしている。
    アクセス解析は何がいいの?
    Google Analytics高機能アクセス解析CGIfutomi)が多いが、たまにログから直接解析するタイプを求められることもある
  • ネットショップ制作編
  • カートは何がいい?
    オープンソース
    • EC-CUBE
    • osCommerce
    • ZenCart
    ASP
    メールフォームは?
    産業支援センターさんの影響か、futomiFutomi MP Form Mail CGI eCommerce版の採用率が高い。
    あとは、独自のメールフォームで、メールテンプレートが自由に編集できるようにしている
    携帯サイトは?
    リアル店舗のページが欲しい場合
    本気で商品が売りたい場合
    独自ドメインよりモール(楽天やビッターズ)が向いている
  • 制作会社編
  • 携帯サイト制作のお勧め本など
    携帯サイトの検証は?
    • 各キャリアが出しているエミュレータ
    • 各キャリアの実機
    • VGA端末と非VGA端末(DoCoMoの場合は最新の機種も)

    • Firefoxのアドオン
    • 「Firebug」と「UserAgentSwitcher」

    気になること
    • ページタイトルの指定がない
    • メタデータ(description)の指定がない
    • 優先ページ(canonical)の指定がない
    • アクセス解析の設定が適当
    • 社内からのアクセスを除外する

    • 制作者環境のMac化
    • お客が問題になるのに制作者の環境で起きない

  • サイト運営編
  • お問い合わせメールが文字化け
    最近の対策として、サイト自体がUTF-8ならメールもUTF-8で送る。
    または、HTMLメールにする
    メールが来ない、届かない
    差出人メールアドレスがお客さんで設定する場合、大抵はスパム扱いになる
    認証結果をヘッダに挿入される
    ヘッダに softfail があると対策が必要
    気になること
    • データのバックアップ
    • SEO関係の噂に惑わされること
    • Googleの8月頃の記事を読んでおくとよい(Google のインデックスやランク付けなどに関する、10 の誤解

    • Google Analyticsを使いこなせてない
    • ただ貼り付けてるだけが多い

    • セキュリティ対策
    • GW明けに福井県の大手制作会社でFTPのアカウント乗っ取りが多かった。

以上がWCAF Seminar Vol.2のまとめです。
11月28日に「CSS Nite in FUKUI」がまた開催されるとのことなので、また参加したいと思います。