IIS7上で「.html」ファイルでSSIを利用する

 iTunes Store(Japan)
この記事の所要時間: 233

Windows Server 2008のIIS7上で「.html」ファイルに対してSSI(Server Side Include)を利用することがあったので、忘れないようにメモ。

ま、確実に数週間経つと忘れてるんだけど。

  1. まず、インターネットインフォーメーションサービス(IIS)マネージャを起動し、SSIを設定するサイトを選択します。
  2. インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャを起動

    インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャを起動

  3. 「ハンドラ マッピング」を選択します。
  4. 「ハンドラ マッピング」を選択

    「ハンドラ マッピング」を選択

  5. 右側の「操作」より、「モジュールマップの追加」を選択し、以下のように入力します。
  6. 要求パス
    *.html
    モジュール
    ServerSideIncludeModule
    実行可能ファイル(オプション)
    未記入
    名前
    SSINC-html(任意)
    「モジュールマップの追加」を選択します

    「モジュールマップの追加」を選択します

  7. 「要求の制限」ボタンを押下し、マップ、動詞、アクセスを設定します。
  8. 「マップ」では、「要求のマップ先が次の場合のみハンドルを呼び出す」にチェックがあるのを確認し、「ファイル」を指定します。
  9. 「マップ」の指定

    「マップ」の指定

  10. 「動詞」タブを選択します。ハンドルする動詞は、「次の動詞のうちの1つ」を選択し、「GET,POST」と入力します。
  11. ハンドルする「動詞」の指定

    ハンドルする「動詞」の指定

  12. 「アクセス」タブを選択します。ハンドラによって要求されるアクセスに「スクリプト」が選択されていることを確認し、[OK]ボタンを押下します。
  13. ハンドラによって要求されるアクセスの指定

    ハンドラによって要求されるアクセスの指定

  14. [OK]ボタンを押下し、ハンドラ マッピングに「SSINC-html」が追加されていることを確認します。

以上の方法で、IIS7上において「.html」ファイルでSSIを利用することができるようになります。