「インストールマニアックス3 Hyper-V祭り」に当選しました

 iTunes Store(Japan)
この記事の所要時間: 16

今月頭に申し込んでいた「インストールマニアックス3 Hyper-V祭り」が当選したようです。

インストールマニアックスとは、WindowsサーバにOSS(オープンソースソフトウェア)をいくつインストールできるかを競うコンテストで、参加者は無償で提供されたサーバーハードウェアとOSを使い、Windows+IISを使用してできるだけ多くのソフトウェアインストールを行い、その評価点を競います。また、その過程で作られたドキュメントが評価点に加わる点も特徴のひとつ。今回のテーマは、「仮想化」で、提供されたハードウェアとOSを使って自らHyper-Vサーバー仮想化環境を構築し、インストール技術を競うSelf Hostedコースに加えて、Hyper-Vを使用しているレンタルサーバーによるVPS(Virtual Private Server)環境上で競うVPSコースの計2コースのうちどちらかのコースで競います。

ちなみに、僕は「Self Hostedコース」に応募し、当選したようで、昨日、サーバが送られてきました。

NEC Express5800/S70

優勝は、フルスペック仕様のVAIO Type-Zとのことなので、がんばりたいと思います!!