HTC Hero Sense UI on iPhone

 iTunes Store(Japan)
この記事の所要時間: 47

HTC Hero Sense UI for iPhone

先日見た夢の続きで、iPhoneでHTC HeroみたいなSense UIが動いちゃった夢を見たというお話。


注意:当記事は脱獄(Jailbreak)に関する情報を扱っています。脱獄及び記事内容の実施は、自己の責任において御願い致します。ま、夢の中の出来事なので、何が起こっても責任は持てません。いいですね?

必要なアプリ

  • WinterBoard
  • OpenSSH
  • iBrank
  • SSHクライアント(WinSCPとかFileZillaとか)

手順

  1. iPhoneがjailbreakされている必要があります。jailbreakする方法はこちらをどうぞ
  2. WinterBoardをCydiaからインストールします。Cydiaで「Winterboard」と検索してインストールします。
    「WinterBoard」を検索

    「WinterBoard」を検索

  3. Cydiaで「iBlank」と検索し、インストールします。
    「iblank」で検索

    「iblank」で検索

  4. Cydiaで「OpenSSH」と検索し、インストールします。インストール後、iPhoneを再起動します。
    「openssh」で検索

    「openssh」で検索


    OpenSSHをインストールしたままだと、パスワードが既定値のままなのでセキュリティ対策として変更しておく必要があります。変更方法については、別エントリーで紹介します。
  5. iPhoneをPCに接続します。ここで、iTunesが起動していないことを確認。
  6. HTC Sense UI for iPhoneをダウンロードします。(HTC Sense UI for iPod Touch
    ダウンロードしたファイルを展開します。
  7. Weather Widgetの設定を変更します。
    WeatherWidget.theme\Private\configureMe.js編集します。
    • 表示する都市名を指定する
    • 6行目
      例)東京の場合

      var locale = "Tokyo, Japan"
      

      例)福井の場合

      var locale = "Fukui, Japan"
      
    • 気温表示を摂氏(℃)表示する
    • 9行目

      var isCelsius = true;
      
  8. SSHクライアントを起動し、iPhoneにログインします。
    ログイン先の情報は以下の通り。
    ホスト名
    iPhoneのIPアドレス。[設定] – [Wi-Fi] – <接続しているネットワーク名> に記載されているIPアドレス
    ユーザー名
    root
    パスワード
    alpine(初期値のままの場合。変更していれば、変更後のパスワード)
    プロトコル
    SFTP

    Filezilla 接続先設定

  9. ログインしたら、/Library/Themesディレクトリに移動し、iVillain.theme とWeaterWidget.themeをコピーします。
  10. 先程インストールしたiBlankを利用して、12個の空のアイコンを作成します。
    iBlankを起動し、「12」ボタンをタップします。
    iBlank 「12」をタップ

    iBlank 「12」をタップ


    作成した空アイコンを1ページ目に移動し、下のように並べます。
    空アイコンの並べ方

    空アイコンの並べ方

  11. Winterboardを起動し、weather widgetとiVillainを選択します。もし、winterboardのリストの中でweather widgetがiVillainより下にある場合は、weather widgetをiVillainより上の移動します。
  12. Winterboardを終了すると、HTC HeroのSense UIが出来上がります。
    HTC Hero Sense UI

    HTC Hero Sense UI

最後に

iPhone 3GSでHTC Hero の Sense UI みたいなものが動いたような夢を見たというお話でした。