【さくらのVPS】 「さくらのVPS」の無料クローズドベータ版を申し込んでみた

 iTunes Store(Japan)
この記事の所要時間: 314

先月、7月16日に申し込みが始まり、予想以上の申し込みで受付停止になったさくらインターネットの「さくらのVPS」(ベータ版)の会員向け無料トライアルが昨日、8月5日より先着300名限定で再開しました。

現在、さくらのレンタルサーバを借りてるボクとしては、そのうちVPSサービスに移行したいなぁと前々から思っていたので、試しということで申し込みをしてみました。

手順

  1. 申し込み用URLにアクセスし、会員IDとパスワードを入力します。
  2. 会員IDとパスワードを入力

    会員IDとパスワードを入力

  3. さくらのVPS(ベータ版)サービス利用約款の同意をします。
  4. 約款の同意

    約款の同意

  5. 契約の確認をします。問題がなければ、【お申込を行う】をクリックします。
  6. 最終のご確認

    最終のご確認

  7. 申し込み受付の完了です。
  8. 申し込みの受付完了

    申し込みの受付完了

しばらくすると、さくらインターネットより「お申込受付完了のお知らせ [********]」というメールがきます。(********は会員ID)
この段階では、まだ受付完了のお知らせで、VPSサーバは利用できません。

次に、「[さくらのVPS 無料クローズドベータ版] 仮登録完了のお知らせ」というメールが届きます。(ボクは上のメールが来てから30分後にきました)
このメールの中に、サーバの情報、IPアドレス、初期パスワード等が記載されています。これでVPSサーバを利用できるようになりました。

「さくらのVPS」(ベータ版) サービス仕様

■ 仮想サーバ仕様

仮想サーバ仕様
メモリ 512MB
HDD 20GB
回線 100Mbps
グローバルIPアドレス IPv4アドレス x 1個
データ転送量 無制限
管理者権限 root 権限付与

■ コントロールパネル機能一覧

項目 機能の説明
ハードウェアリセット 仮想サーバの強制停止→再起動を行ないます
リモートコンソール
(シリアルコンソール)
仮想サーバのシリアルポートを介したサーバの操作が可能です
仮想サーバのステータス一覧 仮想サーバがどういう状態かを「正常」「停止」という2つのステータスで分かりやすく表示します。
CPU使用状況の確認 CPUの負荷状況をグラフで確認できます。
トラフィックグラフ 回線の混雑状況をリアルタイムで確認することが可能です。
ディスクI/O状況の確認 ハードディスクの読み書き動作の状況をグラフで確認できます。
OS再インストール コントロールパネルよりOSの再インストールが可能です。

■ OSインストール構成

OS インストール構成
OS CentOS 5 x86_64
ウェブサーバ
SMTPサーバ sendmail
POP3サーバ
DNSサーバ
DBサーバ
言語
リモートログイン SSH

※標準のOSインストール構成ではインストールされていません。